Aloha from Kona

みなさんに、アロハが届きますよーに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ Great job! ]
2010-02-25(Thu) 08:11:01
ジムから歩いて帰宅するとき、信号待ちにて。

歩いて近寄って来る女の子&キャバリアの子がいましたよ?

可愛いワンちゃんですねーという前に
”スペイン語、話しますか?”と聞いて来ました。

あの~、私、数日前も”インデイアンですか?”と店で出会った見知らぬ男性に聞かれたばかりですが。。汗

”スペイン語話しませんが、どうして?”と聞くと、

信号の向こう側で待ってる おばあさん@80代が道に迷ってるんだけど、スペイン語オンリーで英語が全く話せないの。。とのこと。
この女の子は、おばあさんが ”00”と手で示すので、バスの番号だと思い、その信号から200Mくらい離れてるバス停に連れて行ってあげたんだけど、バス停に着くと、おばあさんが、”違う、アラモアナ”というので
また信号がある位置(私たちが出会ったとこ)まで戻って来たとのことでした。

”ええ~。。だってえ、80代のおばーさんと一緒に500m以上あっち行ったり、こっち行ったりしたら
時間かかって大変だったでしょう?犬の散歩に出かけた娘が帰って来ないって、家で待ってる おかーさん心配してないの?”
 と私は女の子も心配になってしまいました。

でも。。今時、こんなに他人に優しい女の子がいるなんて。。感動しましたよ。
(後からわかったけど、この子は日本人のハーフの子でした。)

ただ、助けるっていったって、

 英語 話せない& 行く場所の住所持って人を。。

どうやって助けろと? 

” ここは一つ、なんとかしなくちゃねえ”とまた、おせっかいな気持ちがメキメキ芽生え、家で夕飯作ってる あんこ@スペイン語得意に電話

で、スペイン語でずっとスペインを思い出してて浮かばなかったんですが、
スペイン語=メキシコと考えて思い浮かびました。
家の近所にメキシカンファミリーが居た事を!しかも、昨日、メキシカンファミリーと
バッタリ道で出会ったとき、このおばあさんみたいな方がいたような。。

あんこに電話を渡して2人は、言葉が通じるけど、どこに行きたいかわからない人と話してても
二進も三進もいかないわけで。。

あんこに”メキシカンファミリーの名前をおばーさんに言ってみて!”と言い、あんこが、おばーさんに息子さんの名前を言うと、おばーさんの顔がキラリとしました。

どうやら、このおばーさん、家の近所のメキシカンファミリーのおばーさんだったようです。

信号から女の子&ワンちゃんと別れ、おばーさんと私は歩き始めました。
すでに1kくらい歩いてるおばーさんは、フラフラしながら歩いてて、途中で転びやしないかと
ヒヤヒヤでしたが、なんとか ご近所さんまで連れて行く事ができました。ホッ。

一緒に歩いても言葉が通じないので、無言で歩いてたと思うでしょうけど
無言が嫌いな私は、スペイン語に近いんじゃないかと思われる英語を選び、
あとは、なんとかハンドジェスチャーで、”ここ、転ばないでね”
”ここから、坂だよ”とか伝える事が出来ました。

おばーさんが家に入るとき、”ムッチョ、グラシアス”と言われました。これなら分かった!


Image022a.jpg
スポンサーサイト
ハワイな日々TB : 0CM : 2
タイトルなしHOMEタイレストラン

copyright © 2017 Aloha from Kona. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。